RSS

ニフティクラウド ユーザーブログ 4本目公開されました

27 6月

ニフティクラウド ユーザーブログへ4本目の寄稿をしました。

パブリッククラウド導入大作戦!
第1回「今更聞けない!”クラウド”を正しく理解しよう」

今回から4回にわたり、パブリッククラウドを企業へ導入することについて考えていきます。
内容の予定は以下の通り。

第1回 今更聞けない!クラウドコンピューティングをきっちり理解しよう
第2回 セキュリティーリスクとクラウド環境
第3回 最大の効果を得る活用方法とは?〜目的別導入方法検証
第4回 実導入にむけて〜ステークホルダー別説得作戦

今回の内容もですが、私はNIST(アメリカ標準技術局)が公開している公式な文書を元に、記事を書いています。今回からの4回では「SP 800-146 – Draft Cloud Computing Synopsis and Recommendations」という文書をベースに書いていきます。

この文書は2011年5月に公開されており、内容としてはクラウドコンピューティングという用語が定義されて以降における、アメリカでの多くの事例などを精査した上でまとめられています。従って、日本の現状から考えるに非常に参考になる重要な文書と言えます。

ただ、この文書ですがアーキテクチャに始まり、大量の言葉の定義、バリバリの専門用語と非常に解り難い内容になっており、IT分野の人でないと理解するのはちょっと困難な内容でした。そこで、なるべくかみ砕き日本のIT部門の現状や多くの企業におけるITへの取組み状況などを加味し、補足などを行いながら記事にしてみることにしました。

公開場所がニフティクラウドユーザーブログであるので「パブリッククラウド導入大作戦!」という若干釣り気味なタイトルにしてみましたが、全体的にはSaaS,PaaS,IaaSをどうやって企業で使うか、気になる点についてはどんな対策がアメリカでは取られているのか、どんな意思決定を行い導入しているのかなどを真剣に考えて、連載してみようと思っております。

企業のIT部門の方々や経営陣で「実はちょっと最新IT用語には自信がない。。。」という方には是非ご覧頂きたい内容となっております。(たぶん、応えられる内容に・・・なっているかと!)

ふつふつと最後まで書けるのだろうか。。。と、不安もよぎりますが、Google翻訳の力を借りつつ文書を読み解いて、多くの人に届けられたら良いなと思っております。

宜しく御願い致します!

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011-06-27 投稿先 お知らせ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。