RSS

自腹でWiMAXを試してみた!

17 8月

さて、久しぶりの記事です。さぼってました。
今回は自腹で「WiMAX ホントのところどうなのよ!」と試してみました。
では、レポートです。

私は普段はe-mobileのSIMカードを差したPotableWifi(光Link)を持ち歩いており、11月で2年縛りが終わる状況です。(PocketWifiが出たのを機に、エイヤッ!とe-mobileを契約した一人です。)
たぶん、他にもPocketWifiが出て「これはいい!」と飛びついた人も、そろそろ契約更新の時期ではないでしょうか?

ということで、若干11月までは時間があるのですが、キャンペーンをやっていたこともありWiMAXを購入して自腹ロードテストを行ってみることにしました。

さて、なぜWiMAXにしたのか。幾つか理由があります。

  1. ニフティが行っていたWiMAXのキャンペーンで、契約手数料と契約月が無料だった。
  2. アンテナ本体代金もかなり値引きしていた。(私は4000円でゲット)
  3. 料金プランは二段階制を選択。これで使わない時は、月300円位になる。
  4. もしあまりにもイマイチの場合の対策として、すぐに解約できるよう年契約のプランを選ばないようにすれば、年縛りが発生しない。

という感じです。

1と2については、確認したところ現在も同じようなキャンペーンをしています。・・・おい!それどころか、本体代が半額になってるよっ!!!(泣)

http://setsuzoku.nifty.com/wimax/news/cam.htm

3と4はWiMAXの最大の特徴だと思います。
WiMAXは年間契約をしなければ、解約などの縛りが殆どありません。キャリアのページをよーく確認すると、縛りの無いプランがありますので、そちらを私は選択しました。これにより、使いまくる場合のランニングコストは上がるのですが「所有するけど、使わない」という選択を低コストで実現できます。これは他のキャリアを使っている人にとって、試してみることが可能になる良い点だと言えます。

ニフティさんの案内の方にチャットで確認したところ、丁寧にこの辺りのことは教えてくれましたので、気になる方は確認してみて下さい。

さて、WiMAXが手に入り、幾つか気になる周りの利用者の声を検証してみました。
気になった声は2つ。

  1. 移動に弱い
  2. 使える範囲が狭い

1に関しては本体のアンテナ性能が大きく左右します。移動が弱いと言っていた人の機種は結構古めの物でした。そのため、1については最新機種を入手することで、結果が異なるだろうと予想。2については、アンテナ設置の問題なので、どうしようもないです。頑張れ!とエールを送るしかありません。

さて結果の前に幾つか注意点を。

  1. 私は西武池袋線沿線に住んでいます。
  2. 今回の結果は1ヶ月ほどの移動などでのあくまで印象です。

以上を前提します。
ということで、まずは検証結果です。

1,WiMAXは移動に(さほど)弱くない。

移動時の利用については、e-mobileと比べて弱いという印象は受けませんでした。ただ、WiMAX は非常に安定性にムラがある印象です。場合によってはe-mobileよりも遅いときもありました。ですが、私が試した範囲では、ほぼe-mobileよりもWiMAXの方が早かったです。

2,使える範囲にムラがあり、使えないところがまだまだ多い。

これは聞いた話のとおりでした。一番困ったのは地下鉄です。e-mobileはほぼ首都圏のどの地下鉄の駅でも使えますが、WiMAXは劇的に弱いです。この点においてはWiMAXは全く使い物になりませんでした。
また、いくつかの地上路線で試したところ、すごく不得意な地域がありました。
あと、高いビルの陰であったり、地方などもほぼ厳しいです。(地方については高速道路上では問題なく、降りたら使えないなど)

首都圏そして地上をメインで活動する範囲においては問題ないと言えますが・・・。ちょっと厳しいです。

さて、以上2つの結果に加えて、契約時のポイントについても2点ほど書いておきます。

1,キャリア選びは慎重に

私は最初混乱したのですが、WiMAXという名前でいくつものキャリアがプランを提供しています。ですが、アンテナの設置自体はUQWiMAXが行っており、それ以外のキャリアはインターネットのプロバイダと同じ役割とのことでした。そして、それぞれのキャリアで本体を販売していますが、家電量販店で買える本体以外はキャリア縛りがあります。つまり、私の場合Niftyで契約して手に入れた本体なので、Nifty以外のプロバイダと契約して、この本体を使うということはできません。あくまでNiftyとのWiMAX契約でのみ使える本体です。もし、キャリアの選択も自由に行いたい場合は、割引が殆どありませんが量販店などでWiMAXの本体を買わない選ぶことはできませんので、ご注意下さい。なお、このキャリア縛りは質問すると、ちゃんと答えてくれます。別に隠しているわけではないのですが、それほど注意を促してもくれないので気をつけて下さい。

2,料金プランをしっかり調べましょう

キャリアによっては年縛りが全メニューの基本になっているケースもありました。逆にNiftyのように、年縛りがあるので安いプランと、縛り無しでかなり自由に契約期間を選べるプランも取りそろえているところもあります。この点は非常に解り難いのですが、一度読んで解らない場合はメールやチャットでの問い合わせをうまく使って、確認をされるのが良いと思います。店頭などで質問したこともありますが、店員さんが売りたい!というオーラ満点で聞きたいことが聞けないことが多くありました。キャリアの質問先へしっかりと確認しするのが良いと思います。

まとめ

ということで、事前に聞いていた2つの検証したい点の結果と、契約して試すまでに感じた2つのポイントを書いてみました。気分的にはモバイルといえばH”という状況に対して、e-mobileが勝負をかけたころにも同じような感じだったと思います。端的に言い表すならば

「うまくハマるとWiMAXは結構良い。が、まだ使えない!と思うポイントも多いから気をつけて!!」

という感じです。

ただし、現在e-mobileのハイスピードプランが出てきて猛攻していたりという状況なので・・・WiMAXはなかなか厳しい状況と言えるかもしれません。

さて・・・e-mobileの契約どうしようかなぁ。。。

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 2011-08-17 投稿先 レポート

 

自腹でWiMAXを試してみた!」への2件のフィードバック

  1. 大須賀一暢 (@kazosuga)

    2011-08-17 at 16:43

    私もPC導入を機にWiMaxを使い始めましたがSo-Netが6ヶ月無料キャンペーンをやっていたのでほいほいと契約しました。しかし、プロバイダー契約の場合、UQが提供しているUQ-WiFiに契約できないという罠があったのです。
    私の場合は通勤が都営線で、HOT-SPOT契約してますが、電車がホームに入って、PCやiPhoneがWiFiを拾って通信可能になるのはほぼ電車のドアが閉まる頃です。Google検索して結果を見るまでに2駅かかります(笑)地上通勤の方にわからない問題かと。
    UQ-WiFiはホーム端からトンネルに向けて指向性の強いアンテナを装備するらしく、非常に期待していたのですが、ヤラレました。幸い本体内蔵アンテナなのでプロバイダ縛りはありませんから、無料期間6ヶ月が過ぎたら迷わずUQへ契約変更して試そうと思います。
    UQとしては、方式的にアンテナが長距離カバーする性格から将来的には地下鉄トンネルの中までカバーする計画だそうで、UQ-WiFiはそのつなぎなんだそうです。地下鉄内で駅間も切れずに繋がってるのは魅力的だと思いませんか?
    記事のタイミングがよかったんで、ついつい長文失礼しました。ではでは。

     
    • yuyalush

      2011-08-18 at 02:13

      コメント有り難う御座います。地下鉄のトンネル内までカバーは確かに魅力的ですね。んー・・・やはりちょっと眠らせて様子を見ようかなぁと思ってしまいました。

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。