RSS

MacbookProとiPadに16インチのディスプレイを追加して、トリプル構成。24インチ欲しいけど、しばらくこれで我慢。

23 9月

本当は24inchのディスプレイが欲しいのですが、一応まだ動く16inchがあるので我慢しようかと思い設置してみたところ思いのほか変態な構成になったのでご紹介してみます。
Media_httpimagesinsta_hbxgl

まず、MacBookの外部出力で16inchのディスプレイに繋げてます。
そして、さらにiPadを結合。DisplayPadというアプリをiPadに入れ、提供元のページからMacで起動するアプリを取得してきます。インストールすることで、iPadを外部ディスプレイとして活用することができます。
画面はネットワーク経由で転送していますが、かなり改善されて十分使えるレベルになりました。

このトリプル構成ですが、画面はすべて繋がっています。

各画面の端までマウスのカーソルを持って行くと、隣の画面からカーソルがヒョイっと現れます。もちろん繋がっているのでウインドウをドラッグして、隣のディスプレイに置くこともできます。
以前Windowsでも同じようなことをしていましたので、たぶんできると思います。
眠っているディスプレイの有効活用と、iPadの別の使い方としてちょっとお勧めです。
お試しアレ。

あ、もしこんなことをやって家族から冷たい目線を浴びても知りません。自己責任でお願いします。
それと仲間内から「変態」とか「エロい」とか言われても知りません。そこも自己責任ということで。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011-09-23 投稿先 Tips

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。